So-net無料ブログ作成
検索選択
マジ買い ブログトップ
前の10件 | -

ネットワーク対応HDD(NAS)「LS-V2.0TL」をマジ買い [マジ買い]

LS-V2.0TL.jpg  BUFFALOのネットワーク対応HDD(NAS)「LS-V2.0TL」をマジ買い。

 主たる用途は、MyVAIO「VPCCW1AFJ」とデスクトップコンピューターのバックアップデータ保存。MyVAIO「VPCCW1AFJ」は、HDD内にいざという場合に供えて、バックアップデータを複数保管。これがかなりの部分をしめていて、ちょっと動画の処理をしたい場合など、空き容量が気になる場面も。今回の購入で、MyVAIO「VPCCW1AFJ」をよりスマートに使うことができそう。

 スカパー!HDの録画にも使えるので、Blu-ray Discレコーダー「BDZ-AT900」の負担軽減と地上デジタル&BS&スカパー!e2の2ch.とスカパー!HDの1ch.の3ch.同時録画にも対応可能に。

 「LS-V2.0TL」は、楽天市場のeBESTで購入。販売価格19,969円、送料0円。05-17(火)に注文し、05-18(水)に商品到着。

価格情報)

マジ買い
19,969円
(累計:221,400円/負担分:154,646円)

タグ:NAS LS-V2.0TL

2.1chアクティブスピーカーシステム「SRS-D211」をマジ買い [マジ買い]

SRS-D211.jpg 「DST-HD1」(スカパー!HD対応のCSチューナー「DST-HD1」をマジ買い)と「BDZ-AT900」(Blu-ray Discレコーダー「BDZ-AT900」をマジ買い)は、HDMIケーブルでコンピューターディスプレイに接続。音声は、コンピューターディスプレイのヘッドホン出力からノンブランドのアクティブスピーカーに接続して聴いていた。

 スカパー!の音楽ch.を楽しむには、ノンブランドのアクティブスピーカーはあまりに音がチープ過ぎ。そこで、アクティブスピーカーをレベルアップすることに。

 家電量販店の店頭で候補の「SRS-ZP1000D」「SRS-D211」「SRS-D5」をチェック。音の好みの順は、「SRS-ZP1000D」「SRS-D5」「SRS-D211」も、サテライトスピーカーの設置スペースメリットを最優先して「SRS-D211」を選択。音は、サテライトスピーカーのレンジがもう少し広く、サブウーファーとの音のつながりが良いといいのですが、…

 2.1chアクティブスピーカーシステム「SRS-D211」は、HDMIケーブル「DLC-HE7」2本とともにソニーストアで購入。販売価格11,940円、送料0円、割引クーポンによる割引金額1,791円、ソニーポイント10,149ポイント使用し、支払合計は0円。04-30(土)に注文し、05-03(火)に商品到着。

価格情報)
  • SRS-D211 … 楽天市場:6,149円~
  • SRS-D211 … ソニーストア:7,980円

マジ買い
11,940円
(累計:201,431円/負担分:134,677円)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

HDMIセレクター「HDMI-SW0401」をマジ買い [マジ買い]

HDMI-SW0401.jpg 環境が変わると、必要なものが出てくる。PLANEX「HDMI-SW0401」は、HDMI接続機器4台を切り替えできるHDMIセレクター。

 スカパー!HD対応CSチューナー「DST-HD1」(スカパー!HD対応のCSチューナー「DST-HD1」をマジ買い)、Blu-ray Discレコーダー「BDZ-AT900」(Blu-ray Discレコーダー「BDZ-AT900」をマジ買い)が加わり、高画質でそれらを楽しもうとすると、OnlyLoveの現状システムで対応するには、HDMIセレクターの追加がベターな選択かなと、…

 HDMI接続機器は、上記の「DST-HD1」「BDZ-AT900」のほかに、PLAYSTATION 3、My VAIO「VPCCW1AFJ」、自作のデスクトップコンピューターの5機。そう遠くない将来、Blu-ray Discレコーダー(あるいは、HDDレコーダー)が加える予定。HDMI端子を多く装備するテレビやコンピューターディスプレイが少ないことを考えると、HDMIセレクターは必要という判断に。

 「HDMI-SW0401」は、楽天市場のグッドウィルで購入。販売価格2,980円、送料777円、楽天スーパーポイントを157ポイント使用し、支払合計は3,600円。04-30(土)に注文し、05-02(月)に商品到着。

価格情報)

マジ買い
3,757円
(累計:189,491円/負担分:134,677円)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

Blu-ray Discレコーダー「BDZ-AT900」をマジ買い [マジ買い]

BDZ-AT900.jpg 「DST-HD1」を購入し、スカパー!視聴環境のHD化が完了(スカパー!HD対応のCSチューナー「DST-HD1」をマジ買い)。

 現役続行中のHDDレコーダー、Xビデオステーションにアナログ接続してスカパー!の番組録画をしてみると、…

 真っ黒、音なし、…

 追っかけ再生中だったので、すぐさま「DST-HD1」をこれまで使用していたスカパー!チューナーに差し替えてみると、正常に録画できる。その後、「DST-HD1」に戻して、異なるチャンネルやコピー制限の相違点を確認しながら、Xビデオステーションで録画できるか否かを確認。すると、Xビデオステーションでは、“アナログコピー可”となっている番組でも、“デジタルコピー”の制約がある番組だと録画できない模様。

 SONYのカスタマーに問い合わせてみると、Xビデオステーションがコピーコントロールに対応していないとのこと。アナログ録画もできないとなるとお手上げ。

 そんなわけで、録画環境のHD化を予定より2カ月ほど前倒し。

 現行の“2TB&4ch”録画対応のXビデオステーション相当にするには、なかなか適当なものがなく、試行錯誤した結果、1機で対応するのではなく、“1TB&2ch”を2機導入する計画に。その第1弾として「BDZ-AT900」を購入。第2弾は秋以降に発売されると思われる、同等仕様のニューモデルを購入する計画。

 楽天市場の激安家電販売 PCあきんど楽市店に04-26(火)に注文し、04-28(木)に商品到着。※反映が遅いのはご愛敬。

価格情報)

マジ買い
89,800円
(累計:185,734円/負担分:131,077円)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

スカパー!HD対応のCSチューナー「DST-HD1」をマジ買い [マジ買い]

DST-HD1.jpg 自宅のHD化がようやくスタートしたOnlyLove家。

 居間のBRAVIA「KDL-26EX420」(BRAVIA「KDL-26EX420」をマジ買い)に続き、ゴールデンウィーク対策にスカパー!のHD化を敢行することに。スカパー!HD対応のCSチューナー「DST-HD1」をマジ買い。

 今回は、リアルショップのケーズデンキで04-23(土)に購入。※反映が遅いのはご愛敬。バーチャルショップの販売価格下落が、…

価格情報)

マジ買い
14,060円
(累計:95,934円/負担分:41,277円)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

DXアンテナBS・110度CSアンテナセット「DSA-456K」をマジ買い [マジ買い]

 BRAVIA「KDL-26EX420」導入にあわせ、アンテナまわりの構成も再構築。地上波だけの信号で引き回していたものに、BS・CS(スカパー!e2)用のアンテナを導入して、その信号を混合。OnlyLoveの部屋と居間の両方でBS・CS(スカパー!e2)が楽しめるよう変更することに。

 OnlyLoveの部屋だけで楽しめていたBSは、SONYの平面アンテナ「SAN-F500」が、BS導入以来ずっと活躍。今回、DXアンテナの45cm形BS・110度CSアンテナセット「DSA-456K」を購入し、交換することに。

 購入は、04-01(金)に楽天市場のWebbyにて注文。同じく、DXアンテナの屋外用FM/VHF・UHF、BS/CS用混合器「MCM-211-B2」、FM/VHF・UHF、BS-IF・CS-IF用分波器「SPR-10-B2」2個をあわせて注文。支払いは合計で10,739円。

※「DSA-456K」などの到着は04-06(水)でした。

価格情報)

マジ買い
10,739円
(累計:81,874円/負担分:27,217円)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

Air Station NFINITY High Power「WZR-HP-G302H/E」をマジ買い [マジ買い]

WZR-HP-G302HE.jpg PLANEXのワイヤレスLANポケットルーター「GW-MF54G2」(ポケットルーター「GW-MF54G2」をマジ買い)を使い、OnlyLoveの部屋と居間にあるBRAVIA「KDL-26EX420」をプレゼントキャンペーンで入手したUSB LANアダプター「UWA-BR100」を介して接続しようとすると、電波状態が不安定で、レベル(アンテナの本数)は0~2。

 この不安定な状態は、「UWA-BR100」をUSB端子に直接挿しても、付属の延長コードを介しても変わらず。切断されるときが多くて、使えないレベル。

 VAIO「VPCCW1AFJ」を居間で使用した場合、電波状態はときどき不安定なときがあるものの、使えるレベル。

 そんな訳で、「GW-MF54G2」の使用を諦め、安定した電波状態を確保することに。

 今後のネットワークに接続される機器のことを考慮し、BUFFALOのハイパワータイプ「WZR-HP-G302H/E」を導入することに。このモデルは、2つのLANポートを装備した子機「WLAE-AG300N」が1台付属。

 「WZR-HP-G302H/E」は、多機能モデル。当面必要とする、安定した電波状態が臨める、AES、 TKIP、WEPの3つの暗号化方式に対応し、かつ、混在利用ができる、そして、「おまかせ節電」機能で省エネ動作ができる点が魅力。

 購入は、04-01(金)に楽天市場のバッファローダイレクトにて注文。13,000円のうち、楽天スーパーポイントを4,657ポイント使い、実際の支払いは8,343円。

※「WZR-HP-G302H/E」の到着は04-02(土)でした。

価格情報)

マジ買い
13,000円
(累計:71,135円/負担分:16,478円)

BRAVIA「KDL-26EX420」をマジ買い [マジ買い]

KDL-26EX420.jpg 少しだけ時間的な余裕が出来ましたので、1年以上ぶりに更新します。

 昨年のスカパー!対応チューナー「DST-D900」の故障以降、ハードウェアの変更や追加は、デスクトップコンピューターのHDD故障による入れ替えのみ。

 今回、2月くらいから居間用のブラウン管テレビ「KV-25DA55」を入れ替えるモデルの物色を始め、店頭で実機を確認し、液晶テレビ「KDL-26EX420」を選択。

 ベーシックモデルの「EX420」は、以前のシリーズに比べ、スマートに進化して、バランスが良くなった印象。気になっていた画質面もほぼ満足できる範囲内に。一点課題があるとすれば、もっと頑張りましょうの音質。

 購入は、03-18(金)に楽天市場のJoshin webにて注文。「KDL-26EX420」が54,800円、「KV-25DA55」のリサイクル料&収集運搬料が3,350円で、合計58,135円。楽天スーパーポイントを50,000ポイント使い、実際の支払いは8,135円。

※「KDL-26EX420」の到着と「KV-25DA55」の回収は03-22(火)でした。

価格情報)

マジ買い
58,135円
(累計:58,135円/負担分:8,135円)
※今回リセット
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

VAIO Cシリーズ「VPCCW1AFJ」をマジ買い [マジ買い]

 VAIO Cシリーズの12-04(金)15:00~からのプライスダウンとDVDスーパーマルチドライブキャンペーン開始に合わせ、仕様の再検討を行ったOnlyLove。

 最終的に、下記の仕様で注文。

仕様)
  • OS … Windows 7 Home Premium 64ビット
  • カラー … ブラック
  • CPU … Core 2 Duo T9600
  • メインメモリ … 8GB
  • HDD … 約250GB
  • 光学ドライブ … DVDスーパーマルチ
  • キーボード … 日本語配列(ブラック)
  • ワープロ・表計算ソフト … なし
  • インターネットセキュリティソフトウェア … マカフィー・PCセキュリティセンター(60日間体験版)
  • 動画・静止画・音楽編集ソフトウェア … なし
  • 日本語入力システムソフトウェア … ATOK 2009 for Windows
  • 3年間保証サービス … ワイド

 に、Cシリーズ アクセサリーキット(ブラック)「VGP-JMAKC2/B/WP」、キーボードウエア(ブラック)「VGP-KBV2/B」を加え、合計151,760円に。

 最終的なOnlyLoveの支払いは、お買い物クーポン(下取26,630円分)、割引クーポン、SONYポイントを利用して34,274円が引かれ、117,486円に。

価格情報)

マジ買い
151,760円
(累計:201,260円/負担分:153,135円)

Western Digital「WD20EADS」をマジ買い [マジ買い]

 昨日のお昼にXビデオステーションの電源を入れ、XVブラウザーから録画したテレビ番組を視聴しようとしたところ、Xビデオステーションがネットワーク上に見つからないと表示。

 そこで、電源が入っているか確認してみると、電源ランプが点滅状態。正常に起動すると、点灯状態(=スタンバイ)となるので、本体に異常が発生したことが分かる。

 説明書を「困ったときには」を確認してみると、電源ランプの点滅に対し、異常や故障の記述はない。

 サポートに電話で問い合わせてみると、見てみないと分からないとのこと。

 自己責任でHDD増設していることもあり、修理は効かないうえ、あまり費用をかけたくないのが正直なところ。

 異常の原因をOnlyLoveなりに3つに推測。
  1. 電源や基板まわりの故障
  2. HDDの故障
  3. 端子の接点不良
 2と3は、Xビデオステーションの中を開けて確認していくことができるので、事前準備として、Western Digital「WD20EADS」(2TB SATA接続)をPCショップで調達。HDDの故障の場合は、代替として使用することに。

結論)
 Xビデオステーションに搭載していたHDD4基のうち、1基が故障。おそらく、ロードできない状態のHDDがあるため、電源を入れてもスタンバイにならなかった。

 準備した「WD20EADS」だけ接続してみると、正常にスタンバイとなり、その後、設定を加えることでXビデオステーションを使用することができるようになった。



 ただし、Xビデオステーションは、搭載しているHDD全てをひとつのHDDとして扱うため、これまでの録画済みのデータ全てが使えなくなったといってもいい状態に (;´д`)

 これからは、「WD20EADS」の1基だけでXビデオステーションを使用していくことに。

 OnlyLoveの支払は、19,700円。

価格情報)
  • WD20EADS … 楽天市場:19,400円~

マジ買い
19,700円
(累計:49,500円/負担分:35,649円)

前の10件 | - マジ買い ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。