So-net無料ブログ作成
検索選択

Blu-ray Discレコーダー「BDZ-AT900」をマジ買い [マジ買い]

BDZ-AT900.jpg 「DST-HD1」を購入し、スカパー!視聴環境のHD化が完了(スカパー!HD対応のCSチューナー「DST-HD1」をマジ買い)。

 現役続行中のHDDレコーダー、Xビデオステーションにアナログ接続してスカパー!の番組録画をしてみると、…

 真っ黒、音なし、…

 追っかけ再生中だったので、すぐさま「DST-HD1」をこれまで使用していたスカパー!チューナーに差し替えてみると、正常に録画できる。その後、「DST-HD1」に戻して、異なるチャンネルやコピー制限の相違点を確認しながら、Xビデオステーションで録画できるか否かを確認。すると、Xビデオステーションでは、“アナログコピー可”となっている番組でも、“デジタルコピー”の制約がある番組だと録画できない模様。

 SONYのカスタマーに問い合わせてみると、Xビデオステーションがコピーコントロールに対応していないとのこと。アナログ録画もできないとなるとお手上げ。

 そんなわけで、録画環境のHD化を予定より2カ月ほど前倒し。

 現行の“2TB&4ch”録画対応のXビデオステーション相当にするには、なかなか適当なものがなく、試行錯誤した結果、1機で対応するのではなく、“1TB&2ch”を2機導入する計画に。その第1弾として「BDZ-AT900」を購入。第2弾は秋以降に発売されると思われる、同等仕様のニューモデルを購入する計画。

 楽天市場の激安家電販売 PCあきんど楽市店に04-26(火)に注文し、04-28(木)に商品到着。※反映が遅いのはご愛敬。

価格情報)

マジ買い
89,800円
(累計:185,734円/負担分:131,077円)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。